Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter

Vol.83

あけましておめでとうございます。

今回は本社勤務 水草が担当させて頂きます。

年が明けてから、身を刺す様な寒い日々が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本年は改元の年になります。歴史が一区切りとなる年です。
改元に合わせ、色々と慌ただしい事も起こるとは思いますが、
冷静に、落ち着いて乗り越えていきたいな、と思います。

毎年初詣は、地元の寺社だけでなく、足を一寸延ばして、
名古屋市中区にあります、大須観音と万松寺にも参拝しています。
参加できる友人と待ち合わせて、ちょっとした同窓会みたいですが、
参加者全員で参拝後は、皆で初売りを見物に行く、という流れになります。

新製品や一見変わった製品を、皆で批評めいた事をしたり、
怪しげな家電を勢いで買ってみたり、まあ昔から相変わらずですが。

新しい考え方や、驚くような製品が次々出てくる世の中ですが、
色々関心を持ち続けていきたいですね。

Vol.82

今回は、三河営業所の三浦が担当します。

私は昨年から、友人と一緒に無農薬栽培の柚子の木のオーナーになっています。
9月には青柚子を少し収穫して、柚子胡椒や柚子ポン酢にしました。

そして先日、黄色く色づいた柚子の実を収穫しに行ってきました。
柚子の木には鋭いとげがあるので、刺さらないように気を付けて採ります。
1時間ほどでたっぷりと、おそらく300個以上は収穫できたと思います。
帰りの車中は柚子の香りでいっぱいでした。

これから、ジャムやシロップ漬け、柚子大根、柚子みそなど頑張って作らなければ・・・
手間はかかりますが、楽しいです。
また、これからの寒い時期は柚子風呂で暖まるのが楽しみです。

Vol.81

今月は岐阜営業所 岸本が担当させていただきます。

今年は災害の当たり年のようです 長雨とか豪雨があり 又、熊本地震や北海道での地震の被害が広範囲で確認されたりと、落ち着く暇も無く、今度は、台風がいくつも日本を縦断し各地に大きな被害をもたらしました。

避難準備から始まり避難指示の情報が飛び交う毎日で
我が家の近くを流れる小さな河川ですが、いつもより水量が多く感じました。

日ごろから非常持ち出し品の準備はしていましたが、いざ避難となると、あれもこれもと結構大荷物になってしまいそうです。
今一度、必要な物の選別をしてみたいと思います。

まだ気の抜けない時期が続きそうです。
皆さんも今一度、確認してみてはいかがでしょうか。

避難袋は100円均一御用達です

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ