Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter

Vol.77

今月は本社CSグループ 坂井が担当させて頂きます。

4月に入り仕事も少し落ち着き、お花見に行ってきました。

普段お花見と言っても桜並木の下を歩く程度で
場所を取って宴会をするようなお花見はしたことがありませんでした。
桜は行ったときの翌週には散ってしまうような感じだったので
ぎりぎり間に合ったような時期でしたが、
お花見客は多く賑わっていました。

夜になるとライトアップされてとても綺麗でした。

大人になると行事ごとが減ってきて
変わり栄えの無い1年間を過ごすことが多くなってきましたが、
四季に合わせてイベントがあることがとてもいいことなのだと実感できました。

今年の夏は家族で海水浴やキャンプに出かけたいと思います。

Vol.76

三河営業所の芦田と申します。

半年ぐらい前からオールド時計を集めています。

機械式の手巻きを中心に
ボロボロな時計でも磨いてみるときれいになり
中の機械が無事であればしっかりと動きます。
オークションを見てみたり、骨董市に行ったり
時計屋に行ってみたり
何だか充実した趣味ライフを満喫しています。
(おじさん趣味全開ですが)
許す限りの範囲で細々と続けて行きたいと思います。

Vol.75

今月は、総務部の遠藤が担当させて頂きます。

今年の冬は、例年にも増して寒さが厳しいですが、如何お過ごしでしょうか。
街中を歩いていますと、下記のAEDと書かれた器具を見かける事があると
思いますが、どのような器具がご存知ですか?

AEDは、日本語では、自動体外式除細動器と言います。
インターネットで調べたところ、
AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等人が多く集まるところを中心に設置されています
以上のように説明されていました。

使い方を学ぼうと動画を見ましたが、実際にその場に遭遇したら、適切に使う事は難しいなあと感じました。
そこで、AEDについて、さらに調べると、無料でAEDの講習が受けられるようです。
名古屋市では、応急手当研修センターや消防署で行われており、入門コース・上級コース等
があるようです。
もう少し暖かくなったら、講習に行ってみようかと考えています。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ