Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter

Vol.74

みなさま、ご無沙汰しております。
今回は近藤が担当させていただきます。

秋も深まる中高野山へいき、宿坊とやらへ宿泊させていただきました。
お酒も飲めますよ。
人生初の高野山

夜はすごいサプライズ
庭園のライトアップと響き渡る読経
とても幻想的でございました。

奥の院へは大師さまの食事にも遭遇しました。
さすが1200年
人が多過ぎて天空の聖地には程遠い雰囲気
国際色豊かだし
英語、ドイツ語話すお坊さんすごいですね。
ちなみに私は宗教には一切興味はございません。

Vol.73

今月は、本社の小森が担当させていただきます。

12月に入り益々寒くなってきました

今年から息子が中学生になり部活動を始めることになりました。
競技はソフトテニス部に入り、日々頑張っているみたいです。
春先は、見るのも恥ずかしくなるぐらいな状態でしたが、
夏を過ぎるころには、形になってきました。
今現在は、試合などに出させてもらえるようになりましたが、
勝つこともありますが、2年生や格上選手との対戦では
肩を落として帰ってきます。
それでも、楽しくやっているみたいなので応援していきたいと思います。

Vol.72

三河営業所の松本です。

最近忙しく子供達と遊んでいなかったので、
久しぶりに家の近くの公園に行きました。
上の子は小学校低学年で、
以前まで鉄棒の逆上がりが苦手だったのですが、
公園に入ると走って鉄棒へ行き、
逆上がりが出来るのを見せてくれました。
小学校の先生は流石です。
逆上がり以外の鉄棒の遊びをしていたので、
私が昔していた遊び方を教えていたら、
鉄棒から落ちて大泣きし家に帰りました。
昔の自分を見ているようでした。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ