Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter > Vol.14

Vol.14

今回は岐阜営業所 神山が担当します。

読書の話

元々アウトドアなほうではないので、休日等は家で過ごすほうが多いのですが、ただ単に家に居るだけでは時間の無駄遣いなので読書をするようにしています。

読書をするきっかけはある映画でした。
面白そうなのやってるなー と思っている映画がありましたが、映画館に行く時間が無かった為、結局見ることなく終わりました。
その映画は小説の原作を元に映画化されたものだと知り、原作のほうを購入しました。

それまでは読書といえば漫画ばかり読んでいたので、文字の羅列に嫌気がさしましたが、読み進めるうちにどっぷりと世界観にはまっていました。

最近では東野圭吾の作品を多く読んでいます。
この方の作品はドラマに映画にと多くのメディアに進出しているので読んでいても楽しいものが多いです。

次に読んでみたい作品はドストエフスキーの「罪と罰」「白痴」です。
今まで日本人作家の作品しか読んだことがないので、彼の作品を読むのを楽しみにしています。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ