Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter > Vol.33

Vol.33

今回は総務部の遠藤が担当致します。

暖かさが増し、過ごしやすい季節になりました。なにかスポーツでもして日頃の運動不足を解消したいと考えてる方も多いと思います。しかし、現実問題として働いていますと定期的に運動する時間を確保するのは難しいのではないでしょうか?
そのような方にお勧めしたいのが通勤時間を使ったウォーキングです。
ウォーキングは運動不足を解消し、生活習慣病の予防などにも効果があります。
ここ5年程、通勤の帰りに地下鉄の駅まで20~25分かけてウォーキングするのが日課となっています。
当初は自分自身でも長く継続することはできないだろうと考えていました。それが5年も
続いてる最大の原因は通勤時間を利用しているからだと思います。通勤時間の一部を使ってウォーキングすることは、新たに時間を取ってウォーキングするより、続けやすいと自分自身も実感しています。
その他、日によってルートを変更したり、歩数計を利用することもウォーキングを継続するのに有効のようです。
歩き方にも少し速めに歩くと効果的になるといったコツがありますが、まずは気楽に始めて細かい事は後から学んでいけばいいと思います。
4月になり、暖かくなってきましたのでウォーキングに一番いい季節になりました。ウォーキングは心身両面のリフレッシュ効果が期待できると思いますので温暖な今の時期に一度、始めてみることをお勧めします。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ