Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter > Vol.61

Vol.61

本社 営業部 神山です。

今年で勤続11年目になりました。
以前、千代田レターを掲載したときは4年ほど前でしょうか。
その時私は岐阜営業所勤務でした。
岐阜営業所で3年間勤務し、その後本社勤務になりました。

本社勤務になり工事の部署にいましたが
3年後に別の部署に移動になりました。

移動して2年が過ぎ、また別の場所に移動になりました。

どうやら私は一つの場所に長くいることができないようです。

部署移動して何か生活が変わるのかなと、毎度思っていますが
特段変わりはありません。

入社して11年あまり変化のない生活をしております。

以前、千代田レターを掲載したときに読書をしていると書いた覚えがありますが
相変わらず読書をしています。

私は著者で買う本を決めています。

私が買う著者は

綾辻行人
東野圭吾
米澤穂信

が主だっています。

それぞれの著者で最初に読んだ小説が面白かったのでこのような結果になりました。

それぞれの著者で最初に読んだ小説は
十角館の殺人
仮面山荘殺人事件
インシテミル
です。

あまり食わず嫌いも良くないので色んな著者の本を読みたいのですが
中々、食指が動きません。

そして何より年のせいか本を読む集中力が低下してきた気がします。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • 周辺MAP

お問い合わせ

ページトップへ