Chiyoda-Letter

HOME > Chiyoda-Letter > Vol.80 人生一度は訪れてみたかった知床半島へ...

Vol.80 人生一度は訪れてみたかった知床半島へ…

“人生一度は訪れてみたかった知床半島へ”

岐阜営業所の佐藤です。

今年の夏、非日常的な場所へ旅に行こうと、知床半島へ行ってきました。

知床は、2005年に世界自然遺産に登録され、冬は流氷が押し寄せる北半球でもっとも南の海域で、流氷の天使と呼ばれるクリオネも生息します。

地元の方たちが、長年、自然保護や動物との共生に取り組んできた結果、こんな感じでエゾシカにもすぐに会うことができ、キタキツネなども普通に道路を横断しています。

ただ、心無い観光客が、ヒグマなどの野生鳥獣に禁止されている車からのエサやりをすることによって、人への恐怖心がなくなり、ヒグマによる被害が発生するなど、考えさせられる事が多くありました。

知床岬クルージング

人生一度は訪れてみたった場所ですが、今度は、流氷を見に再訪したいと思います。

千代田便り

  • Chiyoda-Letter
  • お問い合わせ